<< 夏の風物詩 MAIN 小休止 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
たまには何も考えないで文章を書こうか
涼しい夜っていいですよね。部屋の中にいると汗だくなんだけど、外に出ると風が吹いていて涼しい。母親がじんべえを買ってきてくれて早速着てみろという事に。欲しいと思ってはいたけれど、いざ手に入れてみるとこれを着て出かけるシチュエーションが思い浮かばないなぁと。いつ着るんだろう。

着替えついでに買い物をしてこいと言われまして、こんな格好で行くのは恥ずかしいと反論をする。とにかく飲み物が無いから買ってこいと言う母親。しょうがなく徒歩2分ほどの自販機にスーパーの袋を持って缶ジュース4本を買ってきました。マンションの階段を下りて歩くだけでも結構人に見られる。いや、見られていると勘違いしているだけだろうか。

じんべえって本当に風通しが良くて気持ちいい。剣道の胴着を薄くした感じで紐で結ぶあたりがなんかいいね。着物とか着てみたいのです。和風の物って好きで、下駄とか本当に欲しいと思う。買ったとしても履く機会が無いんだろうけど。周りの目を気にしなければいいんだろうなぁ。やっぱ気にしないと思っても気にしてるところってあるんだろうね。

うーん、なんか文章を書く調子が戻らないなぁ…


永瀬の文章 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト


- | 00:48 | - | -
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
クイーン, フレディ・マーキュリー, ジョン・ディーコン, ブライアン・メイ
COMMENTS
CALENDAR
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS
検索
マイサーチ 全体