<< ねこじゃらし #1 MAIN 冬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
久しぶりの更新
文章を書くタイミングって難しいですよね。一度更新を中断してしまった場所でまたこうして更新する。考えてみるとおかしなものですね。詩しか書けなくなったと言い残してこの場を去っていったわけですから。なのに、今このクリスマスという時期に詩のほうが書けなくなってしまった。

自分から文章を取ると何も残らない。そう思ってました。何が残るかとかそういうことは無くなってからでもわからないんですね。文章を書くことが困難になって、更新という行為自体をやめてしまえばそれはそれで何とかやっていけるものなんです。人間は適応する生き物だと言うけれど、やっぱりその通りなのかもしれませんね。必要不可欠だったものが無くなってしまった時、その状態に適応するために身体は変化するんです。パズルの無くなってしまったピースを埋めることはできないかもしれない。ピースがないと絵は完成しないけれど、その絵の完成図は想像できるわけです。想像できる部分で完成させてしまう。人間とはそういう生き物なんですね。

今になってやっと整理がついて気がついたことなんですが(本当はもっと前から知っていたのかもしれない) 僕にはとても好きな人がいました。今も好きなのかもしれません。それに気づかせてくれたのが僕にクリスマスにどこかに出かけないかと誘ってくれた女性でした。今のその女性との関係は友達以上恋人未満といったところなんですが、クリスマスである25日に東京近辺でまったりしてくる予定です。僕はこのクリスマスデート(?)のようなものにどうすればいいのか悩みました。好きでも嫌いでもない人と何処かに遊びに行くこととか本当にできるのだろうかと。2週間前に映画を一緒に見に行ったんですが、その時ですら僕は自分自身のことを考えていたんです。相手が楽しんでいるかどうかとかそういったことに全然無関心だったわけです。

腐れ縁の友人に言われました。「お前はそれでいいのか? 本当は前の事を引きづってるんじゃないか?」と。その詳細のことはいろんなことがありすぎて、そして、悲しいことに少しずつ忘れてしまっていってるんです。あの時に一緒に交わした言葉やその時の気持ちの高鳴りを。何であの関係が終わってしまったのか。僕にはわからなかったんです。

自分の何処が良いのか。自分のどこに魅力があるのか。欠点は探せば探すだけ出てくるもの。自分の魅力について把握している人はどれだけいるんでしょうか。知っている人はきっととても輝いているんだろうと思います。本人にそんな気持ちがなくても、周りから見てとても光って見える。とても魅力的な存在なんだろうと…。

僕は今、誰を好きで、誰を嫌いで、誰に好かれていて、誰に嫌われてるんだろうか。そういったことがだんだんわからなくなってきてるんです。それが文章をかけなくなっている理由かもしれないし、そうじゃないかもしれない。わけわかんないですね。

とにかく、気を張らずに自分をしっかりと持って明日を過ごしたいと思います。


永瀬の文章 | 03:59 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト


- | 03:59 | - | -
コメント
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
クイーン, フレディ・マーキュリー, ジョン・ディーコン, ブライアン・メイ
COMMENTS
CALENDAR
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS
検索
マイサーチ 全体