<< 知的所有権についてのレポート MAIN 悲しいこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- | | - | -
発達心理学の視点から見た今の自分
今日の発達心理学の授業で、心理学的立場で今の自分がどのような状態であるかがわかった気がする。今日から講義は「心の問題供 歙椎期−」というジャンルに入った。

その中でも今日はエリクソンが定義したアイデンティティの分類を習った。アイデンティティはその達成度から4つの状態に分類することができるそうだ。

1,アイデンティティの拡散
2,早期完了
3,モラトリアム
4,アイデンティティの達成

中でも、自分は“アイデンティティの拡散”に属するようだ。


アイデンティティの拡散とは
自分自身について真剣に苦悩したことがないため、今の自分がよくわからないでいる場合とすべてのことに積極的に関与することを避け、現実の自分や限界を見ないようにする場合があるらしい。

今の自分は、太字で示した後者にあたるように自分は思う。自分で自主的に参加しているつもりでも、結局は人間関係などの面で自分から積極的に関与することを今まで避けてきたのだ。だから、今自分は部活にも行けていないし、それに引け目を感じたりどうしようもない無力感を味わっている。

さらに、アイデンティティの拡散に陥った青年の特徴として
1,自意識の過剰  2,選択の回避  3,時間的展望の拡散
4,対人的距離の失調  5,勤勉さの拡散  6,否定的同一性の選択
などがあるらしい。
少なくともその中の4つに心当たりがある所からして、自分はアイデンティティが確立していない事は間違いないだろう。

そのうえ、モラトリアムの傾向もあるようだ。モラトリアムは
自分の生き方を定めようと、いろいろなことに関心を持ち積極的に関与しようと試みてはいるが、あいまいで焦点化できずに悩んでいる不安や葛藤を経験することが多い。
ということだ。

先程書いた事と矛盾してしまうかもしれないが、軽音楽部に入ったのは自分の意志である。そう考えると、モラトリアムにも自分は当てはまっているのではないかと思う。結局言えることは、アイデンティティが確立出来ずに葛藤しているということなのだろうか。


では、今の自分の状況を引き起こす原因となるアイデンティティとは何なのだろうか。
アイデンティティー [identity]<

ある人・物が他の人・物と異なってもっている独自性。同一性。

大辞林 第二版 (三省堂)  エキサイト辞書

とある。発達心理学概論の講義で使われている教科書には次のように書かれている
さまざまな試行錯誤を経て,「自分がある」「自分はこうである」「自分はひとかどの人間である」といえる自分が形成されるとき,青年期の最も重要な発達課題が形成される。それは,一言でいえば同一性(アイデンティティ,identity ; Erikson,E.H.,1950)の形成である。

平山諭/鈴木隆男 編著『発達心理学の基礎/発達ニーズの臨床』ミネルヴァ書房、1994年、146ページ


要するに、自分自身が何であるかを理解するということだろうか。よくわからない。どちらにせよ、この問題は自分らしく生きていくためには避けて通れない道であって人間誰しも通る道であると言えるだろう。その問題に自分は今ぶち当たっているのだ。これまでも何度か同じような経験をしたような気がするけど、今になってもまだその問題は解決されていないわけだ。

なんか論文とかレポートみたいに堅苦しい文章になってしまったけど、自分を見つめなおす良い機会になったのではないかと思う。客観的な視点から自分自身を見つめることで、この問題への解決の糸口を見つけることができるかもしれない。今のところは見つかっていないけれども。

最後まで読んでくれてありがとう


永瀬の文章 | 21:21 | comments(5) | trackbacks(10)
スポンサーサイト


- | 21:21 | - | -
コメント
i like this site
from: cialis drug | 2006/03/20 10:12 AM
i like this site
from: las vegas betting line | 2006/03/19 8:51 PM
i love u
Good
from: jackson hole lodging | 2006/03/15 3:55 AM
トラックバックさせて頂きました、宜しくお願いします。
from: daisuke | 2004/12/08 2:32 AM
コメントする








トラックバックURL :
トラックバック
色彩心理学の心への影響と色彩心理学のお勧め本
気になる色、好きな色、嫌いな色、なぜかよく目が行ってしまう色というのは誰にでもあ...
色彩心理学でカラーセラピー!色彩心理学は大学など入門して講座を受けよう! | 2007/07/11 1:50 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/07/11 12:37 AM
【ふくらはぎ・足痩せ】足痩せは本当に簡単なんです。
こんにちは。この度、ふくらはぎ・足痩せ情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。
ふくらはぎ・足痩せ | 2007/07/06 9:42 AM
モテる髪型・男と女の心理学講座
セルライトは皮下組織の血行不良が原因でできますが、やっかいなことに、いくらふくらはぎ痩せダイエットをしても、エクササイズをしても、この血行不良を何とかモテる髪型をあなたは知りたいですか?好きな人がいる、モテたい、口説きたい相手がいるまたは周囲に好印象
モテる髪型・男と女の心理学講座 | 2007/06/16 4:08 PM
認知 心理学
この部屋は、「認知心理学ビギナー」の方々を対象としています。 認知心理学は,人間の認知活動(見る,聞く,理解する,覚える,考える,コミュニケートするなど)について研究する,かなり幅広い学問です。ですから,ここで私(三宮)がご紹介できるのは,認知心理学
心理学@心理学 | 2007/05/17 11:20 PM
心理学 教育
教育心理学においては、主に乳児期から青年期にかけての人間の精神および知能の発達や人格形成などと教育の関係を取り上げる。又、教育過程の諸現象を心理学的に明らかにし、効果的な教育の方法を見つけ出そうとする。さらに、教育の場面に現れる問題を一般心理学の見地
心理学@心理学 | 2007/05/17 10:27 PM
音楽 心理学
「音楽の認知心理学」の本のコメントです。「人は音楽をどの様に知覚し、認知するのか」を心理学の面から問いかけ、その謎に迫ろうとするのが本書です。内容は、心理学、教育学、美学、音響学における現在までの到達点と問題を紹介したものです。リタ・アイエロ氏をはじ
心理学@心理学 | 2007/05/13 6:19 PM
発達 心理学
発達心理学を考える上で、こんな例があります。「男らしさ」を教える米国文化野球、バスケ、アメフトにアイスホッケー、アメリカの男の子達に人気のスポーツといえば、まずこういったものが主流でしょう。それぞれのスポーツに立派なプロリーグが成立していることから考
心理学@心理学 | 2007/05/13 12:58 PM
play party poker
?????????ヲ???????
poker | 2006/11/21 3:08 AM
アイデンティティ拡散
「アイデンティティの確立」とかよく言われますが、その「アイデンティティの確立」を青年期の時に失敗する、え〜様は「自分の中の価値観」を確立出来ずに大人になると、「アイデンティティ拡散」という状態になるらしい(つい最近見た本でチラっと書いてあった) する
es | 2004/12/08 2:26 AM
RECOMMEND ITEM
RECOMMEND ITEM
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
クイーン, フレディ・マーキュリー, ジョン・ディーコン, ブライアン・メイ
COMMENTS
CALENDAR
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
SEARCH BOX

SPONSORED LINKS
検索
マイサーチ 全体